トランプの最初の数字は2


トランプはゲームなどもそうですが

Aが一番強くて、K・Q・J となり

数字の2~10までは順番通り

つまり、2が一番最初の数字となるんです

number-1019719_640
つまり、2が最初のカード。

とはいえ、トランプを数字にするときは

A=1です(ややこしいですね!)

 

2という数字は、1vs 1 というカタチ

私がいることを確認するためには

1人きりでは、確認のしようがありません。

 

誰かに存在を認めてもらって

「私」ということが確認できる

それが数字の2です

ベンチに座るカエルの置物2匹
もちろん、対、ペア、対象、方向

2には色々な意味があります

 

スタートが「2」

私の存在を、まずは認めてもらうことが

人間関係でも必要です

 

2から始まって Aエースで終わる

数字から始まって

アルファベット(JQKA)で終わるのも

トランプは不思議でなりません。

 

カラフルなアルファベットが渦巻き状に並んでいる
 

2から始まるトランプは

自分と向き合う不思議なカード

 

遊ぶことだけじゃない、

自分を観るための使うのも面白いです

 

その面白さは「お誕生日のトランプ」

365日別にトランプが存在します

 

そのお誕生日トランプは代表的な

あなたの特徴を表しています。

 

トランプはカードの中では

もっとも洗練されたシンプルなカード

 

数字とスート(マーク)の組み合わせは

その読み方を覚えたら

まるで、暗号のように解き明かすのが

楽しくてたまりません。