トランプの魔法の書(基本編)その4


トランプの一枚を空間と見て

想像してみる、、、

 

言うなら「部屋」とか

白い壁の部屋だとしたら

そこにあるスート(マーク)は

 

どんなことを語り掛けるだろうか。

 


例えば、スペードのエース

大きいし柄付きだし

自己主張強そうですね!

 

大きく描かれていて

それぞれのトランプで柄が違って

とっても個性的なのが

「スペードのA」

 

トランプの箱の表紙に登場してます

 

空間を圧迫しているほどの

存在感を感じさせる、、、

 

その空間を支配する

場の空気を換えるチカラもある

 

そして、そのチカラがある事を

スペードのAは伝えている

 

他のトランプのAは

比べればわかりますが

もっと奥ゆかしいです♡

 

だからといって、生意気って

ことではなく(それもあるけど)

 

存在感が大きい、とか

魅力的だとか

人物像だとそんな表現になろうかと。

 

スペードのA

変革とか、改革とも言われます

 

変わる、変化するという意味ではなく

そもそも、土台から

揺るがそうとする激しさが

 

あらわれている

 

空間とのバランスからみて

感じていただけたら

あなたもトランプをゲームではなく

 

メッセージカードとして

感じるチカラがあるかもしれません


シンプルなトランプから得る

インスピレーション、創造力

イマジネーションは

 

人の潜在意識の中に確かに

存在しているものです。

 

シンプルだからこそ

創造力を掻き立てる、自由になれる

それがトランプの面白さです。