トランプという魔法の書(基本編)その5


トランプは魔法の数字でできています

13まではもちろんですが

13枚4セットで52枚で「52」という数

 

それから、1から13までの数字を

すべて足すと、、、91となり

 

それを4回、繰り返すと364となり

一年の365日に一日半という

うるう年なんかで調整している数字になります

 

で、トランプのサイクルは

52日が7回で364日となって

これが、91回繰り返して人生サイクル

 

まるで、数字遊びのように

クルクルと7とか4とか52が

人生の運命を転がっていくよう、、、

星座の地球儀
数字が得意でもなかったので

理数系ではなく文系な私だから

 

感覚で、数字をとらえてしまいます。

 

4は四角、3は矢印、1は点だし

8は無限大、9は6の逆向きで、とか。

 

数字の形や、意味が気になります、、、

 

とはいえ、数字は世界共通語

同じ意味でないと計算できません。

 

1はこれくらいで2はこれくらい、など

国でそれぞれ違ったら正確なものは

世界で、マチマチになります~

 

トランプは発祥の地が、いまだ不明。

諸説あって、形も様々、、、

 

それでも、現代のトランプは

13枚が4組の52+ジョーカー

 

現代人が1年を365日と定めて

世界を同じ暦で過ごしているように

 

トランプも近年の形が、世界共通言言語。

 


 

大昔からトランプ占いは

その姿をひそめながら、存在していました。

 

人間の4つのタイプをあらわし

人生のサイクルを提示する

その方法が広く知られるようになったのは

 

人類が、紙をつくりはじめて

書物にできるようになってから。

 

それまでは口伝で伝わったもの

それをカードという小さな書物にして

世界中に広めるには

 

世界がつながり、共通事項が

増えていく必要があったと思うのです。

 

その時代が来るまで

トランプというスタイルが

世界共通になるまでには

 

大変な時間と年月がかかったのでしょう。

 

宇宙の時間は

人間には、とてもとても長く

 

自分の人生の中では

なかなか感じられない時間。

 

トランプの数字は

そんな長い長い年月が守ってきた

不思議な数字を持つ

『魔法の書』であると信じています。

本のページを2ページ丸く折りハートの形になっています