トランプという魔法の書(基本編)その6


トランプになくてはならないもの

それって何だろう?と考えると

数字とスート(マーク♡♧♢♤)だろう

 

人物は?とお声がかかりそうだけど

この人物については、あえて

もう少し後に置いておきます。

 

トランプの大きな特徴は

そのシンプルさ

 

数字とスートの世界観だと思います。

 

とはいえ、数字といっても

Aもあれば、J・Q・K

この4つは「アルファベット」???

 

1ではなく「A」

11ではなく「J」

12ではなく「Q」

13ではなく「K」

 

とはいえ、

Jは少年(男)=Jackの略

Qは女王(女)=Queenの略

Kは王様=Kingの省略なのは

すぐわかりますよね。

 

では「A]は何の略なんでしょう?


数字で「1」は始まりとか

最初、という意味があります。

 

アルファベットで始まりは「A」

意味は単純ですね

 

言葉の始まりは

人の意思を言葉に乗せるもの

思いを言葉にして伝える

人が他人に伝える最初の道具。

 

ってことは、

アルファベットの世界観?

 

主流で使われているトランプの

歴史を思うと

そう古くはない気がします。

 

そうなんです、トランプ自身は

そんなに古くから

あるものではありません。

 

現在、見つかっている

最古のトランプは

せいぜい13世紀ごろのもの。

 

その起源も中国やインドや

エジプトから発祥したとさまざま、、、

 

お国柄によっても

カタチや使われている数字や

枚数に違いがあります。

 

インターネットなどで

検索すると、本当に

いろいろな説があってビックリします。

 

トランプの魔法の書としての役割は、

起源の問題よりも

13枚の4種類が365日を

巡っているシステムだ

ということなのです。